お役立ち情報など

ブルーライトカットのPC眼鏡のススメ

2017/02/26

ブルーライトカット眼鏡、使っていますか?

みなさんは、ブルーライトカットのPC用眼鏡はかけてらっしゃいますか?
イラストやデザインのお仕事をしていると、ずーっとパソコンのディスプレイを見つめている事も多いから目が疲れますよね。


あみちゃんは、一日十時間近くずっとデザインやイラスト描いてるからすごく目が疲れそうやね…。





結論から言うと、非常に効果があると感じています。

営業職から制作職に転向した時、吐き気と頭痛に悩まされた経験

私の場合、長い間営業職で、社内の印刷物やホームページの制作も行っていたのですが、営業と兼任で制作していたのでやったとしても一日数時間程度でした。

なので、制作職一本になり、十数時間ぶっ続けでパソコンに向かうようになってから、作業環境の変化に身体が耐え切れなかったのでしょう、毎日会社から帰るころには頭痛と吐き気に悩まされるようになりました。

PC眼鏡をかけるようになって翌日から解消

あまりにも頭痛と吐き気がひどかったので、社内の他のデザイナーさんが
「これ買ったけど、あまり使ってないので使いますか?」と渡してくれたのがJISのPC用の眼鏡でした。

個人差はあるかと思いますが、私の場合翌日から頭痛や吐き気がかなり軽くなりました
イラストやデザイン、事務などのPC作業で頭痛や吐き気に悩まされていて、まだブルーライトカットのPC用眼鏡を使用していない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

ずっとイラスト描いたりデザインしたり画面を見てると徐々に疲れがたまってくるから怖いよね。
ちゃんと集中して作業ができるように日ごろから気をつけていかないと!


あみちゃんは、集中しだしたら止まらない頑張り屋さんだから気分が悪くなったりする前に「頭痛くないからいいや」じゃなくて、意識してかけていかないとね。


フリーランスのイラストレーターになってから、2種類のPC眼鏡を使用

普段はよりレンズに色の付いた物を、色の調整が必要な作業は透明に近いものを。レンズ幅は縦に大きい物がオススメ。

ブルーライトカットPCメガネ
眼鏡は2種類もっており、大きく分けてレンズがオレンジがかっている大きくブルーライトをカットしてくれるもの。
もう一つはレンズにそれほど色がかかっておらず、ブルーライトカットの度合いが少ないものです。

どちらが効果があるか、と言うのは正直体感では分からないのですが(笑)、ブルーライトを大きくカットしてくれる方は目に見えてレンズがオレンジがかっているので、当然効果は大きいと思います。

ただし、イラストなどを描いている時も、繊細な色の差などを調整していくものには、オレンジがかって見えてしまうので、レンズがより透明な方を使用するようにしています。

ブルーライトカットメガネ実例

▲画面は液タブcintiq 13HDをレンズの色の濃い方のPCメガネで見ている所です。

フレームも色々ありますが、見た目を気にしない場合は、少し高くなりますがJINSでしたら、WELLINTONのような縦幅の大きいフレームの眼鏡を選んだ方が、普段眼鏡をかけない人にとっては視界に干渉してこないのでストレスにならないと思いました。

長時間のイラスト制作、デザイン制作などのパソコン作業をする方で、日頃から目の疲れや体調不良にお困りの方、まだPCメガネを試していなかったら、一度試してみる価値はあると思いますよ!


-お役立ち情報など