おしらせ 実績の公開

イラストコンテストで佳作を頂きました!

2016/08/09

ギクタス様のイラストコンテストで佳作を頂きました!

ギクタス様イラストコンテスト

ソーシャルゲームのイラストの仲介などをされている会社、株式会社サーチフィールド様の運営するギクタス様のイラストコンテストに参加して、佳作を頂きました!

昨年と一昨年前は、擬人化プロジェクトの「もえしょく」に良く参加しておりましたが、こういったコンペに参加するのは割と久しぶりでした。

お題は、イラストレーターを目指す女の子

お題は、「イラストレーターを目指す女の子」か、ゲームイラストの制作会社さんらしく「ギルドの受付嬢」と言う物でした。

ゲームイラストは少し畑違いな感じもありましたが、最近はゲーム関係のイラストも時々させて頂いているので(守秘義務あり、公開できないものばかりです…)、これもいい経験だと思いチャレンジしました。

コンセプトは「冒険者×イラストレーター」

最優秀賞に選ばれた作品は、このギクタス様のイラストコンテストのナビゲーションキャラクターに採用されると言うことでしたので、こんなキャッチを入れて応募しました。

「冒険者×イラストレーター」
これからコンペに挑戦してフリーランスを目指す絵描きさん達は、まさに冒険者そのもの!
装備は軽装、守るものなんて何もない。
頼れる武器は湧き出る感性と、己の腕(ペンや筆)だけ!
トランクいっぱいに夢詰め込んで冒険に出かけよう!

これからイラストコンテストに参加される方が、自分を冒険者に見立てて創作意欲をかき立ててくれたらいいなぁと思い、こんなコンセプトにしてみました。

また、ゲームイラストのイラストコンテストと言う事で、ちょっと大胆な服装でも良いかなと思い、目を引くように少し露出の多い衣装にしています。

なんかそれっぽい言い訳を書いてるけど、つまり
ビキニを描きたかっただけよね。


ハハハ。
ビキニが描きたかっただけなんて、はっきり言ったらアカンやん。


他の人と自分を比べる良い機会

コンペに出すと他人の作品と自分の作品を比べてみる良い機会になります。

そうすると改善点がたくさん見えてきて、次回以降の練習に活かしていけるのは、コンペに参加する意義のひとつだと考えています。

この少しはだけたチラ見せビキニが余計やらしいよね。


一応、本文の内容に沿った事を、もっとちゃんと話そうよ。


得た経験はこれからの仕事に繋げていきたい

私の場合は、企業向けのイラストを描くことが多いので、こういったゲーム向けのイラストを意識して描くことが少ないです。
ここで得た技術や経験は懇意にしてくださっているお客様にお返しできればと、これからも日々努力し続けていきたいと思います。

「この経験はお客様にー」とか言って、「御社のキャラクターをビキニ姿にしましょう」とか言いそうで不安…。


最後までその話題なのね…。


そんなことは申しませんので、どうかご安心してご相談くださいませ(笑)

▶︎ギクタス様のサイトでインタビュー記事が掲載されましたので、こちらもご覧ください!^^

-おしらせ, 実績の公開