私の仕事観

マンガチラシの効果を実感

ポスティングをしていたチラシでお問い合わせがありました!

漫画でホームページ制作の魅力を伝えたチラシ内容

こんなチラシを配っていました。
私のメインサービスの一つのホームページ制作を、私のこれまたメインサービスのひとつ広告漫画を使って(ややこしい)作った集客用チラシです。
漫画広告チラシ

じゃじゃーん!!!
カッピー18のオリジナルキャラクターである、私たちが登場する漫画です!!


あみちゃんは、相変わらずちょっと怪しい表情してるね…。

あ、怪しいとは失礼な!!


さらに、私の一番と言えるサービスの一つオリジナルキャラクターも使っています(笑)

サービスを提供する時は自分でその効果を実感することが大切

これは自論なのですが、お客様にサービスを提供するなら、やっぱり一度は自分でその効果を確かめるのが良いと思っています。
以前の記事に書きましたが、
まず、お客様の立場で考えられる。
今回も、自分で制作して自分で印刷費を出して、自分の制作費もかかったと想定しながら、「本来なら一枚いくらくらい」と想像しながら配っていました。
「自分がお客様だったら、このコストで本当に依頼するのかな?」と。
そして、そうすることで、もっとこうした方が良かったと言うのが見えてきます。

前回のチラシはもともとポスティング用ではなかったので、サービスを絞らず、私のサービス全般を載せていました。
キャラクター作れます、イラスト作れます、色んなタッチ描けます、漫画作れます、ロゴ作れます、ホームページ作れます、広告漫画作れます、と。
どちらかと言うと名刺では伝えきれない事の補完ですね。

当然そんな内容なので、数百枚だけですが配りましたが反響はありませんでした。
それじゃ、次は本気で反響があるようにと思いチラシを作ってみました。

漫画広告の裏面には、コストの事など、前回のチラシにはない具体的な内容も入れていきました。

やってみて初めて気づく色んなこと

会社で働いているデザイナーさんは、お客様の印刷物は作ったことはあるけど、自分の集客のために作ったことがあると言うのは実は少ないのではないでしょうか。

私の場合は、元々こういった印刷物などの制作に深く興味を持てたのが、営業の時に自分の営業ツールを自分で作っていたと言うルーツがあるので、自分が使ったことがないのに、お客様のために作るということに違和感を感じていました。

今回の反省点は、せっかく分かりやすくする為の漫画なのに、内容を詰め込みすぎてしまったことです。
会社勤めの時にチラシを制作する際に、お客様から「ここにももっと詰め込んで!」と言われ、「もっとスッキリさせた方が絶対掴みとしてはいいのになー」と思っていたのですが、お気持ちがとても分かりました(笑)
実際に自分がお金を出してやってみないと、やっぱり分かってたようでも分かんないんですよね。

ケースバイケースだとは思いますが、その反省を活かして他のお客様に漫画のラフをご提案させて頂いたら、とても喜んでくださいました。
デザインの理論やセオリーも、もちろん大切でこれからも勉強を続けていかないといけませんが、まず自分を実験台にやってみる。そしてその経験はお客様へフィードバックする。そんなスタンスでこれからも取り組んでいきたいと思います。

今回は、まだまだそんなにも配っていない中、無差別に地元企業様に配り、お問い合わせがあったと言うことは、漫画を使った広告は思った通りのポテンシャルを秘めていると実感でき、改めて胸を張ってオススメできるようになったのは、今回の大きな収穫の一つです。

今回のポスティングの目的

ねえねえ、早速お問い合わせがあったのなら、なんでこのサービス、ホームページに乗せちゃわないの?
なんでポスティングしないといけないの?


今回はアフターフォローも多くなりそうなサービスだったから、地元のお客様に限定したかったんだ。
ポスティングについては、さっきも話してたように、漫画を使ったチラシでどれだけ効果が出るかを自分自信で確かめたかったし、アプローチしたいエリアに直接配る事ができる。
ついでだったらコストも抑えられるしね。

なるほど。


地元にこだわる理由は他にもあるよ。


地元のお客様を増やしたい理由

地元のお客様とのご縁が、線になり、面になる

イラストレーターと言う職業柄、地元にこだわらず、遠方の方々とのご縁もあり、東京や静岡、岐阜などの地域の方ともお取引をさせて頂いております。
大阪のお客様も多いですが、神戸からは大阪はもう地元に近いですね。

私の場合、下請けのお仕事もありますが、企業様との直接のお仕事が多いです。
そうすると色々とご相談を受けることも自ずと多くなります。
たくさんの繋がりを持っていると、お客様のお困りごとに対して自分のお客様をご紹介ができたりするケースが出てくるので、仕事をもらうばかりでなく、ご縁がどんどん繋がっていきます。
一度お仕事をさせて頂いているので、どんな企業様かある程度分かっているので、見知らぬ業者を紹介するのではなく、安心して紹介できますもんね。
有難いことに、とても素晴らしいお客様に恵まれているので、お役にたてるチャンスはないかいつもアンテナを立てています。

ご遠方のお客様は、ご遠方の魅力があり、地域を超えて広がる可能性もあり、軽んじることは全くないのですが、地元である方がお役に立てるネットワークを築きやすいと考えています。
なので地元企業様・団体様との繋がりは、ホームページなどに頼らず積極的に増やしていきたいと思っています。
ご紹介に頼りすぎても、そのお客様とお客様が元々繋がっているケースも多く、ご紹介頂く事にぶら下がらず、ちゃんと恩返しができるように、自分の足で新規のお客様と繋がる努力が大切だと思い、その方法の一つとしてポスティングをしています。

お仕事をさせて頂くという事は、その金額にあったサービスや商品を提供することだから、もちろんそれで成り立ってるのだけど、お仕事をもらえたらそれでいいやって考え方より、お役に立てる事がないかちゃんとアンテナをはっていることも大切なことよね。


そうそう、そのためにも「今は仕事があるからいいか」じゃなくて、色んな事を試していきたいね!


▶︎以前のポスティングについて書いた記事はこちら!

-私の仕事観