私の仕事観

身体を使うとアイデアが湧いてくる

2016/12/01

人と会う機会も増えてきたので、とりあえず何をやっているのかがわかるように。

交流会に顔出した時とか、名刺だけでは簡単に自分のしている事がわかってもらいにくいので、簡単な広告漫画を付けたチラシをつくってみました。

私の場合、結局何屋さんなの?と思われているケースが多いので、特に早急に必要でした。

販促用チラシ

こんな感じです。

私の場合は、キャラクター制作・イラスト制作・印刷物制作・企業向け広告漫画制作・ホームページ制作・ロゴ制作をメインにしているので、それらがこの一枚で分かるようにしてみました。

ちょっとイラスト・キャラクター推しすぎたかな?とも思ったりしましたが、ホームページ制作業者さんなんて山ほどいるし、その中で選んでもらおうと思ったら、やっぱりイラスト・キャラクターを前に出して尖っていかないと、と思ったり。
チラシとして撒くなら、サービスを1つ・2つに絞ってやっていくべかもとか。
うーん、なかなか難しいです。

なに、この漫画。私がまるでアホの子みたいじゃない…。


だいたいいつもこんな調子やと思うけど…。

でかけるついでにポスティング

今回の自分のチラシは先述のように、初めてお会いした方に名刺と一緒にお渡ししたい、と言った意図がメインなのですが、印刷のロットから考えるとやっぱり1,000枚くらい印刷しないともったいない。
けど、そんな渡し方で1,000枚消費しようと思うと、その頃には内容も変えたくなっていることと思います。(いや、もうすでに変えたい。)

それだったら出かけたついで、妻と食事に行ったついでとか、特にオフィス街に行った時は「せっかくいい出会いがあるかもしれないのにもったいないな〜」と思っていたので、ポスティングをするようにしてみました。

ポスティングは効果は低い?

ふわー!暑いしもう疲れたー!
ちょっと休もうよ〜。


今日は暑いな〜。これだけ配ったらちょっと休もうか。


でも、これって効果あるのかな?
ちょっと不安になってきた…。


効果は低いと思うよ。


え…。


効率と言う面から考えると、業種や地域にもよるとは思いますが、ポスティングはあまり費用対効果の高いとは言い難い集客方法だと思います。

私が住宅営業をしていた頃も、かなりポスティングはしていたので、なかなか見てもらえず根気との勝負だったりするのも身にしみて知っています。

しかし、まだあまりポスティングもできていないのですが、独立してからポスティングを始めてとても感じることがありました。

目に見える効果よりも得る事が多い

じゃあなんでこんな暑いのに、しんどいことしてるんよー!!


でも、こうやってチラシを撒いて、企業さんのポストに入れていくと、「あ、この会社って何をしてる会社なんだろう?」「この会社からお仕事もらったら、どんなイラストとか漫画を描いたら役に立てるだろう」「どんなキャラクターにしたらいいだろう」とかいろいろ考えない?
あみちゃんは職業柄パソコンの前から動かない事が多いし運動になるし、それ以上に俺は頭の運動になってるかな。


確かに…。
普段PCの前に座ってるだけより、こうやって自分の手で配ることで、今まで考えなかった事をたくさん考えてるかも。
それに座ってるより、このチラシを次印刷する時は「もっとこう直してみよう」と思ったりもした。


今回のポスティングを始めたことで、ものすごく感じているのはこのことです。
初めて自分が経営者の立場としてポスティングを行い、自分がお金や時間を浪費して行うことで、気付いたらポスティングしながら必死でいろいろな事を考えていました。
それはつまりお客様の立場でもあります。

接骨院ってこんな狭いテリトリーにたくさんあるんだ。とか、こういう企業さんはどこに対して販売してるんだろう?そういう時はどういう所にお客さんはアプローチしたいんだろう?とか。

このチラシをまく事で得るのは受注のチャンスだけでなく、これからイラストやキャラクター、漫画、ホームページや印刷物を制作させて頂く時にもっといろいろな提案できるよう、いいデザインができるようになる為のなかなか面白い機会だなと思っています。

頭の運動・身体の運動

ポスティング

ぷわー!
終わった終わった!今日ポスティングしながら考えたことは、またメモしとこ。


当初わざわざポスティングに行くつもりもなかったのですが、気分転換やなかなかできていない運動のついでにもいいのかなと思っています。

フリーランスで、ポスティングとかはされていない方、集客効果は低いかもしれないですが、顧客の業種対象が特定されすぎていないのであれば、やってみるとなかなか面白いですよ!

▶︎2016年12月1日 ポスティングで反響がありましたので、そのことについての記事です!

-私の仕事観